So-net無料ブログ作成
検索選択

無理矢理撮ってみたM33 [天体写真]

さんかく座の銀河M33。
お手本のような赤いブツブツは中々出ませんねぇ。。

M33_140921.jpg

2014/09/21 20:50露光開始 石狩市厚田区別狩 10℃ 
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x10枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク6枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)

荒れがバレバレですが。これくらいで撮れたら面白いだろうなぁ~。
M33up_140921.jpg


9月20日は所属同好会のキャンプでした。
森の中の公共施設でのキャンプでしたので、最初は宿泊されている方にも見ていただく観望会でした。

Sa.jpg
札幌天文同好会HPより勝手に拝借。たぶん会員のKさん撮影)

会員のUさんの40cmドブのとなりの8.5cmの私の望遠鏡・・・。
おもちゃ同然。

ご覧の通り、強烈に明るい中での会でした。
地理的には非常に暗い地域ですので、天の川はくっきりはっきり。

この後、街灯を施設の方に消していただいて朝まで撮影・・・のはずが、諸々の事情により街灯が消えないことに。。。。。

どうしようかと皆で悩んでいたところ、ちょっと雲が出てきたので撤収して飲むことに。
宿泊ロッジの辺りは暗く、途中で部屋を出ると全天天然プラネタリウム(泣)

外は真っ暗。快晴。で、坊主。
天体写真が仕事だったら、完全に始末書レベルでした。

翌朝、帰って昼寝して、起きたら快晴。
不完全燃焼だったので、撮影に出かけて、透明度がイマイチの中でM33を撮ってみました。

コメント(6) 

コメント 6

カムイミンダラ

観望会お疲れ様でした。
ボウズとはこの事だったのですね。
こういう場合はなかなか撮影する雰囲気になりづらいですよね。
ひょっとしてここって道民の森でしょうか。

M33ですがデジカメだとなかなか赤いのが出てくれないです。
私も以前撮って見ましたが、やっぱり同じような感じでした。

赤いのを追求するならやっぱり冷却CCDかもしれませんね。
by カムイミンダラ (2014-09-23 20:30) 

naopon2013

正解、道民の森です。
札幌から見て一番奥(北側)の神居尻地区です。

そうです、坊主とはこのことでした。
満天の星を見ながら撮れていないことが残念というか、なんというか。。

M33って、結構難しいなぁって思いました。
去年も撮って「来年はちゃんと撮ろう」くらいに思っていたんですが、また来年です。
明日も追いたいほど面白い感じでもないという。。。

冷却CCDですか。
「一家に一台冷却CCD」くらいの需要なら無茶苦茶安いんでしょうね~。。
by naopon2013 (2014-09-23 22:26) 

おりおん

M33って、難しいですよね。
処理の仕方で、いろんなM33になりますよねー。
デジカメ撮影で、赤いポツポツに執着しすぎると、どこかの誰かのように「ギンギラ銀河」になってしまいますからね。
まあ、さりげなく存在するポツポツぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか(笑)

by おりおん (2014-09-24 20:24) 

雲上(くもがみ)

わずか450mmでM33の赤いボツボツだなんて、
高性能の鏡筒を持っているから言えることですね。
でも拡大して見ると、一番大きな散光星雲の形がわかるからすごい!

by 雲上(くもがみ) (2014-09-24 20:52) 

naopon2013

おりおんさん、M33ってホント難しいですよね。
「ギンギラ銀河」っすか。
その後に「さりげなく」って仰っているあたりが素晴らしい。
さりげなくぅ、生きるだけさぁ~(古)

何か、ザラザラ感がシャープに見える気もするし、汚い気もするし。
今回は何だか面白く無くて途中で放り出した感満載です。。
by naopon2013 (2014-09-24 23:59) 

naopon2013

雲上さん、高性能と言っても色収差が少ないっていうだけな気もしています。
しかも最近、カメラの調子が下降気味で偽色が増えているので、本末転倒になりつつあるのです。。。
M33の住人には、あの赤い所はやっぱり天体写真で人気なんでしょうね~

今回、何だか随分緑っぽくてちょっと嫌になっちゃって、ホワイトバランス以外の色に関する修正はしてないんですよね。。
赤そうなところをポツポツ塗ればよかった(笑)
by naopon2013 (2014-09-25 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。