So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2013年05月 |2013年06月 ブログトップ

さようならパンスターズ彗星 [天体写真]

panstarrs130531-4.jpg

panstarrs130531BW.jpg

2013/05/31 0:19露光開始 石狩市厚田区
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
SXP赤道儀、ノータッチガイド
1分×6枚 トリミングなし
画像処理:ステライメージ7


地球とパンスターズ彗星の位置関係から、彗星の軌道面をほぼ真横から見られる状態で、長く尾を引いた彗星らしい様子が撮れました。
左下の明るい恒星は、こぐま座のδ星(Yildun)4.4等です。

私の望遠鏡では、そろそろ限界かなぁ。
さようならパンスターズ彗星
コメント(0) 

full moon [天体写真]

moon130526.jpg

2013/05/26 01:04 札幌市手稲区(自宅)
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:800
SXP赤道儀
1/2500 sec
画像処理:ステライメージ7

薄雲がとれたけど、明るくて出かける気にもならず、満月(月齢15.1)を撮影
部屋の中から窓開けて。
何気にレデューサー付けない直焦点撮影は初めて。
コメント(0) 

悪天候

今年の札幌は記録的に天気が悪いです。
せっかく望遠鏡を手に入れた今年、なかなか使える日がありません。

今日(5月25日)は薄雲が広がる中、満月が輝いています。


コメント(0) 

M13 ヘルクレス座球状星団 [天体写真]

M13.jpg

2013/05/17 01:23露光開始 手稲前田森林公園駐車場
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:800
SXP赤道儀、ノータッチガイド
2分×3枚 トリミング
画像処理:ステライメージ7

GPV予報では快晴なんで、いつもの石狩湾新港へ。。。。
ベタ曇り。
え、札幌は快晴だったのに。。

札幌帰ってきたらやっぱり晴れ。
結局、自宅近くで撮影しました。

薄雲だったかもしれない。。
ピントが合ってない。ちょっとピンぼけ。
大失敗。

南側は難しいなぁ。。。
どういうわけか、6枚撮って3枚は流れまくり。
北より赤道儀の動きが大きいからガイド無しじゃ辛いのかなぁ。

あ、そういえば撮影中に職質されました(汗)
結局、警察官に星の撮影について色々おしゃべりして楽しかったですけど。

コメント(0) 

生まれて初めての星雲写真M42 [天体写真]

初めて星雲をカメラに収めたものです。お馴染みM42。

M42first.jpg

2013/03/31 19:09 石狩湾新港東埠頭付近
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:800
SXP赤道儀、ノータッチガイド
30秒×1枚 トリミング

こんな写真を公開する人ってほとんどいないでしょうが、自身初めて星雲を撮影したもので、その姿を確認できた時はメチャクチャ感動しました。

しかし、この写真の注目するべきところは、M42ではありません。

この星像(爆)
V字(再爆)
固定撮影の方がマシという。。。


個人的な感覚かもしれませんが、何回か練習して分かってきたこと。

●三脚の水平出し。
●ホームポジション(真西)に鏡筒を向ける時の水平出し。
●極軸合わせ

水平出しをしっかりやると追尾の結果が格段に向上。
自動導入精度もかなりいいです。最近はアライメントしなくてOKなくらいです(1点だけしますけど)。
ノータッチガイド撮影だから特に極軸も一生懸命合わせますけど、極軸合わせるったって極軸望遠鏡命みたいな合わせ方しかやってません。。。
レチクル入りアイピースがあれば、星を追尾して見ながら合わせられるんだけどなぁ。。無いし。面倒だし(汗)

写真は、極軸テキトー、極望の時刻目盛りの合わせ方が現場で怪しくなっていた(極望に北極星入れれたかも自信無し)、水平全く合わせてないという状態です。

3月末から2か月弱で、少しは上手になったかなぁ。。。



コメント(0) 

M81, M82, NGC3077 [天体写真]

天体写真好きにはお馴染み、珍しくも何ともないM81とM82です。

M8182.jpg

2013/05/06 23:17露光開始 石狩湾新港東埠頭付近
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:800
SXP赤道儀、ノータッチガイド
3分×9枚 トリミング
画像処理:ステライメージ7

前に載せたパンスターズの前に撮りました。
左に見える淡い銀河はNGC3077です。
当然、後で調べて分かったんですけど(汗)

この鏡筒で迫力ある銀河なんて撮れるはずもないのですが、いいのです。
しっかりトリミング(汗)

っていうか、レデューサー外してせめて450mmで撮ろうよって?
いいのです。計画的なんです(謎)

トリミング無しだと↓
M81all800.jpg

ちっちゃいの~~

M81、M82は実はこれで4回目の撮影です。
よく行く撮影場所の石狩湾新港は北と東が海なんで光害が無いのですが、南は札幌市と石狩市、西は小樽市で空がオレンジ色なんです。。

ということで、撮影練習は北天。
赤道儀の動きも小さいので、練習にはもってこい。
回転花火M101も直視径が大きくていいのですが、淡くて練習には厳しい。
ま、このM81, M82も淡いですけど。。

ちなみにM81とM82の両方をベストに表現するための画像処理は難しいです。。
M81、きつい画像処理でもっとキレイに出せますけど、M82が飽和しちゃいますのでこの程度で。

練習、画像処理の勉強は続く。
コメント(0) 

画像処理(シャア専用モビルスーツ) [天体写真]

昨日5月11日、札幌天文同好会の月例会に出席してきました。
天文好きなのと、勉強になることがあるかなと思い、今年に入って入会させていただきました。

昨日、画像処理の話題になりました。
画像処理に関しては賛否両論、、、というより好き嫌いがはっきりする領域だと思います。
得手不得手というのもあるのかもしれません。

私はどちらかと言うと賛成派です。
写真とは作品の一例であり、見て何かを感じるか(キレイとか、凄いとか)がある意味で大事なものだと思います。
また、仕事上、論文用の絵を作ることもあることから苦手意識はありません。

あまり好きではないという方の気持ちもよく分かっているつもりです。
「自然な色」を追求するのは自然なことですし、見えたままを記録するという意味では極めて有意義です。
ただ、「自然な色」って極めて難しい問題であることは確かです。

あくまで個人的な思いですが、趣味の領域ならば、「自分がいい(満足)と思えるものが最もいい」のだと思っています。ですから、画像処理がキツいから否定したり、画像処理していないから否定するのは極めてナンセンスだと思います。

「白い奴が出てきたか。私が出るしかないようだな」とは、アムロが搭乗するガンダムを見たシャアの言葉です。シャア専用の赤いモビルスーツは量産型の3倍の速度で動きます。
それゆえ(?)シャアは「赤い彗星」と呼ばれます。

pans1200red.jpg

昨日のパンスターズ彗星をさらに画像処理ました。
シャアです(笑)

本気でこれがいいと思う人が仮にいるのなら、これはこれでいいのだと思います。
(冗談で作りましけど、意外とカッコよくない?作業時間5秒)

眼視は音楽に例えるならライブ。写真はCDだと思います。CDは作品。
眼視での美しさと感動に勝るものは無いと、個人的には思っています。

コメント(0) 

パンスターズ彗星 (C/2011 L4) [天体写真]

パンスターズ彗星(C/2011 L4)です。

pans3.jpg

2013/05/07 00:23露光開始 石狩湾新港東埠頭付近
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:800
SXP赤道儀、ノータッチガイド
2分×8枚 トリミング
画像処理:ステライメージ7

コンポジットは全輝点を恒星扱い、まぁ、ステライメージの「自動」です。
なので星像はやや大きめになっている(はず)です。

パンスターズ彗星は現在、周極星となり、その軌道は天の北極付近に向かっています。
なので(?)、恒星と彗星固有の運動量の差は比較的小さいと判断したので、これでいいことにしたのですが。。

なんとなく気になるので、彗星核のみを基準としてコンポジットしたのが↓

pans1200_2.jpg

これも並進のみを考慮したコンポジットしたので(画像の回転ずれは考慮していない)、彗星固有の運動量を正確に再現したものではありませんが。。
いわゆるメトカーフコンポジットすればいいのでしょうが、正確な方位を出すのが面倒でやめ。そのうち。

この夜、赤道儀を持ってギックリ腰に。。
翌日からコルセット生活。歳ですなぁ。39歳の春。

コメント(0) 

望遠鏡 [機材]

FSQ85ED.jpg

(背景が悪すぎますね。。携帯撮影なんで画質悪し)

2013年3月、ついに念願の望遠鏡を購入。
中学生の頃、貧乏なのに母親が買ってくれた望遠鏡で木星のガリレオ衛星を観察してノートにつけて、軌道を予想(妄想)していたのが、天文趣味の始まりでした。

その頃、「写真は大人になって、お金が溜まったらやるんだ」って思ってました。

それから20数年。。。
全く天文趣味なんてことを忘れていたのですが、何かを思い出したかのようにムズムズ。
嫁を説得して(騙して?)望遠鏡一式を購入。

鏡筒:FSQ-85ED (タカハシ)
赤道儀:SXP (ビクセン)
三脚:SXG-HAL130 (ビクセン)
カメラ:EOS Kiss X5 (キャノン


写真はレデューサー装着状態です。

だいたい、衝動的にモノを買う性格なんですが、これは自分なりに凄く考えました。
3ヶ月間、自分なりに勉強して、予算が許す限りで目的にあったものを選択したつもりです。


コメント(0) 

-|2013年05月 |2013年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。