So-net無料ブログ作成

大変お世話になりました [つぶやき]

天体写真趣味を始めた2013年が間もなく終わりますなぁ。

今年、直接お会いすることが出来た皆様、ネット上で知り合うことが出来た皆様、本当に大変お世話になりました。
ありがとうございました。
この趣味に関して、誰一人として知り合いのいなかった私が色々な方を知ったり、お話し出来たことはこの上ない喜びの1つであります。

また来年もよろしくお願いいたします。

来年の目標
1.プリントしてみる(プリンターを買わなければならないという話もある)
2.モザイクをやってみる

今年は、晴れていて体力があれば撮影に行くという、「習うより慣れろ」とか「下手な鉄砲・・・」という行動でした。
来年は、身の回りの状況的に不本意ながら(汗)、「少ないチャンスをものにしなければならない」感じになりそう。

最後に再処理していたM45でお茶を濁して、よいお年を。
M45ps.jpg

コメント(6) 

咲かせてみたいバラ星雲(また再処理ネタ) [画像処理]

慣れない家事が終わると日付が変わっています。
それから布団にもぐってフォトショップのお勉強。
今回はバラ星雲でいろいろ試してみました。

全景↓
bara_ps.jpg

2013/11/01 23:28露光開始 石狩市厚田区別狩 -2°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x6枚 トリミング無し
画像処理:RAP2、ステライメージ7、フォトショップCS6


前回↓
bara_10minx6_v2.jpg
ステライメージでのみ処理

良くなったか不明です(汗)
今回は輝度とマスクを中心にお勉強してみました。

色は前回よりビビットになってしまいました。
でも星の色はどこかで殺してしまったようです。
赤い星の赤み(オレンジ味)が薄くなってしまいました。
次回は色について勉強しよう。


意味無くトリミング(今回)↓
baraup_ps.jpg

前回↓
baraup.jpg

ん~。

バラ星雲、天体写真を始めた頃は「最終的に撮れるようになれればいいなぁ」って思っていました。
やり始めると、「かなり明るい対象の1つ」ってことが分かりました。
今回は6枚コンポジットなんで、次回は枚数を稼いで滑らかなものを目指したいです。



以下、どうでもよいこと。すごく左側の方は気分を害する恐れあり(汗)

2013年、ノーベル賞を逃し、ドラフトではまさかの指名無しで失望の中で生きていました(笑)
おかしいな~と思っていたら、叙勲でした。

菊のご紋のどら焼き
DSC06023.JPG

あ、私じゃなくて、義父でした(笑)
見る目無いなぁ(爆)



コメント(6) 

NGC1333付近の再処理 [画像処理]

NGC1333付近を再処理しました。

色がかなりおかしい感じですが、このヌメヌメ感というか、ツルツル具合というか、そんな質感が得られたような感じになったことに満足です。

NGC1333_PS2.jpg

以前の↓
NGC1333_10minx20_v1.jpg

2013/11/24 18:37露光開始 石狩市厚田区別狩 -3°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube (400mm F5)、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x20枚 トリミング無し


今回の処理は、

1. RAP2によるダーク、フラット補正
2.Photoshop CS6のCameraRawによる現像、ノイズ処理
3. ステライメージ7によるコンポジット、フラットで補正しきれていない周辺減光補正、デジタル現像
4. Phoroshop CS6によって諸々の処理

で行ってみました。

ファイル形式の変換作業など、若干混乱しそうになりましたが、何とか持ちこたえました(笑)

なんか背景が青っぽく、緑の領域もあって、色が結構嘘っぽいですが、これは、フォトショップをマスター出来ていないからです。今の力量・知識では限界です。

ただ、求めている質感に近くなったので、結構満足かなぁ。
CameraRawが感動ものです。
フォトショップは自由度が高すぎて、勉強が必要過ぎるなぁ・・・


先日の、私事に関しまして、コメントを頂戴した皆様、直接連絡をくださった皆様、本当にありがとうございました。

嫁さんは出産後の手術による出血で現在は通常の半分の赤血球しかなく、歩くのがやっとですが何とか退院しました。
育休ということにして、今年は勝手に御用納めにしました。

授乳以外の家事と巨大犬の世話、嫁さんと子供の見守りという、完全主夫モードです。
いつもは何もしない私ですから、恩返しの意味も込めてみます(汗)
夜中二人が息をしているか心配なんで、寝落ちするまで寝るもんか。

で、全家事終わって画像処理の練習(仕事しろって感じ)

コメント(8) 

確率5% [その他]

12月17日18時20分、今年一番小さい満月の日に子供が生れました。
泣きました。

私たち夫婦(共に40歳)が子供を授かる確率は、5%と言われていました。
精神的にも、肉体的にも、金銭的にも壮絶な不妊治療でした。

嫁さんの精神的、肉体的負担はかなりのものだったと思います。
男は大したことありません。
AVが置いてある部屋に連行されるだけです(泣笑)
最初は悩みましたが、慣れとは恐ろしいものです。

金銭負担は年収を超えたかもしれません。
少子化対策の政策って、なんか間違えている気がしました。

体外受精、生体胚移植と我が国で倫理上許される全ての産科学・婦人科学を用いたと思います。

朝5時過ぎに自宅で破水。
その後は男から見たら、壮絶な出産風景でした。
陣痛が弱く、最後は子宮収縮剤(陣痛促進剤)+腹部圧迫。
頑張った。

産後は、胎盤が3時間出なくて、緊急手術。
輸血の手配等(結果的に輸血は回避したけど2リットル弱の出血)。

「ごめん、でも無事産んだよ」と麻酔で意識が朦朧としている嫁が、そう言いながらストレッチャーで帰ってきました。

凄い1日でした。





コメント(26) 

PS買ってしまいました [画像処理]

出産予定日を過ぎても生まれてきません。
ついでに満月です。
全く出かける感じではない最近、ポチリヌス菌に感染。

フォトショップCS6
DSC05790.JPG

いや、職場のPCには持っているんですけど。
来年度は使える環境になるので、じーっと待っていました。
ただ、それもグレーなので堂々と気持ちよく使うために買いました。

新たに撮影したものも無く、ただの画像再処理もテンションが上がらないので丁度いいです。
天体写真には使ったことが無く、どの処理が王道なのか分からないのですが、ダラダラ遊んでみます。

コメント(6) 

画像再処理しながら・・・ [画像処理]

明日、12月14日は嫁さんの出産予定日だったりします。
人の親になる者、でーんと構えているべきだとは思いますが・・・。

落ち着きません。
陣痛に備えて(?)、今日は一日家にいました。
が、その気配はありません。

元々、睡眠時間が激しく短いタイプなんで気になりませんが、やはり何となくそわそわして寝る気にもなれず。
そんなわけで昨日から画像処理とか(またか)。

バブル星雲付近↓
kuwagata_10minx13_rev2.JPG

2013/09/27 19:51露光開始 石狩市厚田区別狩 6°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x14枚 トリミング無し
画像処理:ステライメージ7

この写真は、私の中では比較的良かったと思っていたのですが・・・。

バブル付近を今回と前回を比較してみました。

今回↓
bubble_new.jpg

前回↓
bubble_old.jpg

何をやってたんですかね(再)

遠目から小さく見ている分にはアレですが、前回の写真はノイズがいっぱい。
特に気に入らないのが、緑。
緑って・・・。

でも、今回は今回でぼかし過ぎたかなぁ。。。

星が多かったので少し抑えました。

星を抑えなかったver↓
M52_v2.jpg

何がいいんだか分からなくなってしまいます。
そこが面白いんですよね。

アドバイスを頂いていた背景の輝度ですが、普段より明るくしたつもりなのに・・・、やっぱり黒過ぎかなぁ。

コメント(6) 

まだまだ撮り頃(嘘) [画像処理]

今頃、三裂干潟星雲の再処理です。
撮ったのは7月7日です。
オートガイダー購入前なんで、ノータッチガイドです。

3分18枚。M8の中心部は飛びましたが、来期の課題にしておきます。
M8M20_3minx18.jpg

2013/07/07 23:01露光開始 石狩市厚田区別狩 
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀、ノータッチガイド
3分x18枚 トリミング無し
画像処理:ステライメージ7

7月7日当時の処理画像↓
M8M20_3minx21_2minx5.jpg

3分x21+2分x5。


何やってたんでしょうね(汗)
今回は低質な3枚を除き、かつ2分の画像は使いませんでした。
コンポジット枚数自体は減っています。

結構上手になったわ~(再汗)


今さら、どうでもいいこと。
敷地面積が広いことを強調する時、よく「東京ドーム〇個分」って聞きますが。
ピンと来ないというもんじゃない。

地球から月までの平均距離は東京ドーム1,575,410個分です。
分かりやすいですね(汗)

コメント(6) 

赤道儀コントローラー(STARBOOK)の防寒 [機材]

私はビクセンのSXP赤道儀を使用していますが、低温時における赤道儀の不調というのをよく聞きます。
どうもコントローラーの不具合で、うまいこと動かなくなることもあると聞きました。

で、簡単な防寒対策をしてみました。久々の工作。
よくご一緒させていただくKさんのパクリだったりします(またか)。

DSC05770.JPG

発泡スチロールを開けると↓
DSC05771.JPG

他は触る程度しか使ったことがありませんが、STARBOOKはよく出来たコントローラーだと思います。
反面、寒さで液晶が固まると、何の情報も取れないので困っちゃいます。
揉まなくても暖かい系の使い捨てカイロを放り込んでおけば、固まることはなさそう。
内側は断熱材も貼る予定です。

先日、寒くてケーブル類がガチガチに硬くなり、赤道儀を回した時にちょっとテンションかかってコントローラーと赤道儀をつなぐRS232Cの外側の膜が裂けて中が剥き出しになってしましました。
写真は電気屋で買ってきたケーブルに、純正ケーブルから取ったフェライトコアを巻いたものです。
コメント(6) 

天体写真を並べてみたい [その他]

ブログは、せっかく撮った写真が流れていって、まとめて見ることができません(当然)。

自分でも何を撮ったか怪しくなりそうだし、自分で撮った絵のコンポジット枚数とか調べるのもダルいなぁということで、写真だけ載せたページをダラダラ作っていました。

たまに見ていただけると嬉しいです↓
http://starlightdream2013.wix.com/index

こうしてみると、おいおい、よく撮れるようになったなぁと思う反面、この日はピントが甘いとか空の条件が悪いとか一撃で分かるのでいいです。

たぶんあまり更新しませんが、よろしくお願いいたします~
コメント(4) 

ハーバーライトでかもめはかもめで回って回る(意味不明) [天体写真]

♪ かもめ~が翔んだ~(渡辺真知子)
♪ かもめはかもめ(研ナオコ)

IC2177 かもめ星雲
(画像差し替え:12月4日 21時)
kamome_10minx11_v2.JPG

2013/12/01 01:47露光開始 安平町追分 -5°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡(400mm F5)、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x11枚 トリミング無し
画像処理:ステライメージ7

かなり失敗なんです。

まず、現地でIC2117を必死に探しました。
ありました。天の南極近くです・・・。
「そうか、北海道からは無理なのか」

ん?本州でも天の南極は無理だろっ。
あ~2117じゃなくて2177か。。
気が付くのに3分くらいかかりましたよ。。

現地に着いたら、素晴らしい星空でした。
設置を終えたら普通の星空でした(汗)

画像処理したら、、、、オレンジ色にかぶっている・・・。
改造カメラでLPS-P2なんで、赤カブリは毎度様です。

積雪期になると雲が反射で、赤っぽく(ピンクっぽく)明るくなりますけど、そのせいかな。。。
確かに薄く雲がかかっているような、少しボケた感じの空でした。

恒星が大きくボケた写真だったので、躊躇なくさらにぼかしました(汗)

それより、四隅が回っちゃって回っちゃって。
こりゃ、北極星じゃない星で極軸合わせたかもしれない・・・
四隅が少し回って「あ~、極軸か~」と思うことはよくありますが、そんなもんじゃない。
回りすぎ。

♪ 飛んで飛んで(中略)、回って回って(もういい) 円広志


コメント(6) 

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)を並べてみた [天体写真]

昨日のラブジョイ彗星を動画にしてみました。
2013/12/01 04:18から約1時間(1時間7分)の動きです(1分x60枚、6 frames/sec)



アイソン彗星よりも圧倒的に見かけの移動量が少ないです。

動く方向が、「そっちかい!」って感じですが。。
流星、薄雲、人工衛星と、なかなか忙しい空でした。

恒星の流れが途切れるのが嫌で、昨日は全部重ねましたが、薄雲のコマとか除外すれば少しはシャープになるかもしれませんね。
コメント(15) 

今日のラブジョイ彗星(C/2013 R1) [天体写真]

アイソン彗星追悼モードの中、ラブジョイ彗星を撮ってみました。
何とか肉眼で見えました。

LJ_1minx60_v1.jpg

2013/12/01 04:18露光開始 安平町追分 -8°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡(400mm F5)、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
1分x60枚 彗星核コンポジット トリミング無し
画像処理:ステライメージ7

まだ検証していませんが、ビクセンのスターブックで彗星指定で導入した場合、「彗星を追尾する赤道儀の動き」になることが疑われたので、座標で導入して恒星でガイドしました。
1時間ほど撮りました(撮像1分x60=60分, インターバル8秒x59=7.9分)。

アイソンの仇をうつが如く、立派になっています。
また写野から尾がはみ出しました。。。

ご一緒したUKコンビのお二人は、彗星核追尾にチャレンジされて、5分露光の写真を見せていただきましたが、大迫力でした~。

コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。