So-net無料ブログ作成
検索選択

M81&M82 [天体写真]

体に鞭打って2日連続で夜遊びしたのでした。

M8182up.jpg

2014/02/25 00:59露光開始 安平町追分 -11℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x10枚 かなりトリミング

超新星出現で話題だったので撮ってみました。
いざ処理すると超新星のことはすっかり忘れてM82を飛ばしてしまったので、どれかイマイチ分からんという。。

↓コレか?(2014/02/27画像追加、10分1枚)
M82ns.jpg

全景↓ 春用に焦点距離が長い鏡筒が欲しいですねぇ。。
M8182_2014.jpg

この領域には淡い分子雲が広がっているようですが、一眼で100分じゃ、かけらが写っているかどうかという感じでした。背景ムラと区別がつきません。
真に暗い空で撮ればまた違うのでしょうが、ちょっと状況が許しません。

昨年、数回ご一緒してるえっちゃんさんが、冷却CCDの総露光時間24時間越えで見えてきたということで、かなり淡いんでしょう。。
モヤモヤ好きとしては、いつかは収めてみたいです。

そういえば、このM81, M82は望遠鏡を購入して、色々必死に練習していた頃によく撮りました。
当時は「(RAの)動きの少ない北天にある対象をノータッチでちゃんと撮れるようになる」というテーマでした(笑)

M8182.jpg

2013/05/06 23:17露光開始 石狩湾新港東埠頭付近
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
EOS KissX5 (非改造)
ISO:800
SXP赤道儀、ノータッチガイド
3分×9枚 トリミング


コメント(8) 

マルカリアンチェーン [天体写真]

D85mm, FL450mmの鏡筒にはつらい季節ですが、撮りたい病だったので撮ってみました。
おとめ座のマルカリアンチェーン。

かなりセンスの無い構図だと思います(汗)
人様の作例をもっと凝視しておくんだった・・・。
どこでもネットを使えないし、スマホじゃないし・・・。

maru.jpg

2014/02/24 00:23露光開始 安平町追分 -14℃(かなりの高湿度)
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
6分x12枚 トリミングなし

マイナス14℃で、かなりの湿度という、私には難しすぎる条件でした。
鏡筒、カメラ、三脚に毛が生えたように霜が付着。結構な量でした。。
よく赤道儀もカメラも動いているなぁと感心しました。

ピントが合わないというか、ゆらゆら揺れて、所謂「シーイングが悪い」という状態だったので1コマあたりの露光時間を短くしてみたのですが・・・、ややピンボケ。
かなりアンダーだったので、持ち上げると背景が荒れてしまったので潰しました。

初めてお会いするAさんとご一緒出来ました。
楽しくお話しさせていただいて、ピントどうしようかなぁって思っていたんですが、諦めモードで放置。
おかげさまで時間が経つのが早かったです。
私が話してて、なんかみじめに感じるちゃうようなナイスガイ(死語)でした。
またご一緒したいなぁ。



コメント(16) 

カリフォルニア星雲 分子雲強調ver. こういうのが好き [画像処理]

先日入賞させて頂いたビクセンギャラリー。
金賞は、光害地にも関わらずコントラストが見事なカリフォルニア星雲NGC1499でした。

そういえば、自分も撮ったなぁと思い出して再処理しました。
自分が撮った中で、最も印象に無い対象の1つでした(忘れてた)。

ここの領域は結構な分子雲の中にあるので、モヤモヤ出ないかなぁと思ってやってみました。
写っていたのでとても嬉しかったです。

PScali.jpg

2013/10/04 21:59露光開始 石狩市厚田区別狩 5°C
FSQ-85ED (x0.73 reducer) 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x10枚 トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6

かなり軟調に見えるので、作品としてはどうなのよって思うんですが、この淡いモヤモヤが大好きなんで満足。

星雲内は明るく輝度差が無いことからのっぺりしていて、処理が難しいどころの騒ぎじゃなかったです。
部分的にRを飛ばして、自分なりにメリハリをつけたんですが、星雲周辺(特に右上)のモヤモヤに目がいってしまってこれで妥協しました。

前の↓
california_10minx10_v4.jpg

この辺は好き嫌いだと思いますが、自分が納得するものを撮れるようになればと思っています。
コメント(19) 

祝・初入賞 ビクセンギャラリー [天体写真]

ビクセンギャラリー http://www.vixen.co.jp/stk/gallery_top.htmに入賞してしまいました。銅賞。

あ~、ビックリした。
カラープリンターというハイカラな物を持っていないのですが、電子的に応募できるということで、応募時点では最新の画像を添付で送ってみたのでした。

応募したやつ↓
IC405_10minx10_v1.jpg

最新処理ver.(フォトショップ使用)↓ こっちで出したかったなぁ。。
magatamaPS.jpg

発表になったことに気が付かず、雲上さんから教えて頂いて知りました(大汗)

で、サイトを見てみると雲上さんも同じ銅賞で入賞されているではないですかっ。

私に限っては、初めての応募ということで、かなりお目こぼしを頂いての入賞となったんだと思います。
が、ここは素直に喜びたいと思います~

自分だけの技術じゃ、この域までは絶対に達していません。
色々教えて下さる皆様、本当にありがとうございます。

どうでもいいですが、本名の読みは「や」じゃなくて「たに」です。

コメント(24) 

シチューの色 [天体写真]

本州の方に聞くと、シチューの色は茶色だと答える方が圧倒的に多いです。
北海道民に聞くと、7割程度(体感)の方が白だと答えます。

私は白です。
茶色のシチューを子供の頃に食べた記憶がありません。。
今日の夕食は出来心で茶色でした。超新鮮。

M42の個人的な都合による変遷。まだやってるのかよ。。。

New↓ 中心部にやや違和感がありますけど、トビを最小限に留めることができました。
M42v3.jpg

なんちゃってですが、一応多段階露光です。
なのに飛び過ぎだろう・・・と、今まで思っていました。
今回はPSならではの処理も一部施しましたが、超基本パラメーター「明るさ・コントラスト」をちゃんと考えたら、トビに関しては抑えられました。基本は大事ですね。

短い露光だと「ぶっ飛ばしてガスも出す」or「淡いの我慢して明るい所を丁寧に」のどっちかだと思うのですが、周りのガスが大好きなんで、どうしても欲張ってしまいます。。

ある理由で、ハイコントラストな絵が必要だったので、少しノイジーですがこの辺で。
ある理由に関しては、近いうちに。

前の↓ (同一素材
all140105.jpg

さらに前の↓ (同一素材)
M42_131106.jpg

さらに前の↓ (満月下)
M42_v2.jpg


コメント(20) 

初めて買ってもらったレコードはイモ欽トリオのハイスクールララバイ [天体写真]

しし座のトリオ銀河です。ちょっとピンボケかつガイド精度不良でしょうか、星がデカいです。。

trioup.jpg

2014/02/02 01:56露光開始 安平町追分 -12℃くらい(温度計忘れた)
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x8枚 かなりトリミング

春の銀河は、私の望遠鏡の焦点距離じゃ辛いなぁ・・・
オリオン付近は早く出かけないと難しくなってきたしなぁ。

全景↓
trio.jpg
小さいっ


早速、全ストック放出です。

コメント(14) 

今年初撮り~ トールの兜NGC2359 [天体写真]

今年初めて撮影できました。やっと初日です。

NGC2359 トールの兜
tollup.jpg

2014/02/02 00:11露光開始 安平町追分 -12℃くらい(温度計忘れた)
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORIONガイド鏡、ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x6枚 かなりトリミング

ホントは超カッコイイはずなんですけど、ダメでした。
空はそこそこ暗いのですが、「ここは明るいよね」っていう場所にあったコイツ。
開始時間が遅くて、札幌方向(明るい)に沈みそうだったので1時間でギブアップ。
でも、どうしても撮ってみたかったのでよし。

小さいわ、淡いわ、、、

全景↓
toll.jpg
小さいなぁ。。


ちょうど2か月ぶりの出動でした。
実は雪の上での設営は本格的にこの趣味を始めてから、初めてでした。
水平出しにくいし、設置にかなり時間を費やしました。

たぶん雪で徐々に沈み込むのか、ガイドがいつもよりは乱れました。
おまけに長いガイド用のUSBケーブルを忘れる始末。
短いのをたまたま持っていたのでよかったですが、車内のPCにギリギリ届く感じ。
寒いのに窓全開で撮影でした。

帰り道は車の温度計ですが、-19℃でした。。


コメント(21) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。