So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャック彗星 Jacque (C/2014 E2) [天体写真]

IC1396(左下)に接近中のジャック彗星C/2014 E2。

3分1枚
jacque_one.jpg

恒星基準コンポジット 3分7枚 核が無くなった(汗)
jacque_star.jpg

核基準コンポジット 3分7枚 (左やや上方向にうすーーーい尾)
jacque_core.jpg

2014/08/31 01:59露光開始 石狩市厚田区別狩 14℃ 
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
3分x7枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)


去年からいくつか彗星を撮りましたが、これは移動量が大きい(速い)印象です。
3分でも結構な移動量でした。

魅力的な星雲付近を動くので楽しそうですね。
これを書いている今頃は、IC1396と重なっているはず。

Jacqueです。ジャックって読めます?
ジャクーかなと思うのですが。
まぁ、カタカナで書く以上どれも正解じゃないのでいいんですかね。


同好会各位>家族サービスデーでイベント欠席でした。すみません。


コメント(4) 

久々だけど、またそれかっ [天体写真]

ami140826.jpg

2014/08/26 23:46露光開始 石狩市厚田区別狩 9℃ 
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x9枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク12枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)


久しぶりに晴れました♪
ほぼ1か月ぶりの晴れでしたが、凄まじく良く晴れてくれました。
天然プラネタリウム

コレの前に、IC1396のリベンジ撮影をしたのですが、アレは難しいですね・・・。
その後で撮った網状。
何を撮るか全くノープランでしたので、コレになっちゃいました。
平日だったので、早く帰ろうと思っていたのですが、あまりに良く晴れていたので撮ってみました。

いい空だったけどこの程度なのは、たぶん腕のせいだと思われます。

昇るすばるを見ながら網状の撮影。ん~、何か不思議な感じで楽しかったです。

特に意味のないクローズアップ。網西。かっこいいなぁ。
ami140826west.jpg


網東。
ami140826east.jpg

まぁ、アップにすると色々ダメですね。


およそ1年1か月前(2013年7月17日)の網状。
ami_all130717.jpg

ほ~、うまくなったね(笑)

コメント(8) 

泣けてきた [天体写真]

IC1396。カメラトラブル(?)でかなり汚いです。

1396.jpg

2014/07/28 21:35露光開始 石狩市厚田区別狩 16℃ 頻繁にガスが湧いて透明度悪し。
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x12枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク2枚、フラット8枚、フラットダーク8枚)

泣けました。
フォトショップのレイヤーが59枚とか。
繊細な部分や、微光星がみるみる死んでいきました。
最後にCameraRawで、ダメ押しのノイズ処理てんこ盛り。
妥協点を探るような処理で、満足度3%。
極彩色のノイズにまみれた写真からのリカバリーという意味ではやや満足ですが、リカバリーになっていないという話もチラホラ。


縞々ノイズの元凶は主にダークでした。
今日は部屋でダークを撮って縞々の検証をしたところセンサー温度が28度以上で縞々が現れました。
それ以下の温度だと見えません。
このノイズ、温度依存と言えそうです。

いろいろ検証した結果、今回は2枚だけしかダークが使えない。
全くワークせず、フォトショでだらだら延々とノイズ処理。
つまんねーーーーーー。

ライトフレームも詳しく見ると少~しだけ縞々あり。。
フラットは撮影時のセンサー温度が20℃で、縞々確認されず。露光時間が圧倒的に短いですからね。。
感度に起因する縞々ノイズは久保田様による検証で、同感度のフラットで補正できます。
言われれば理論上は正しいです。
が、フラットに縞々がない以上、補正は効きません。。。(利きません?)

夏の対象を全然撮れていないですが、早く気温下がればいいなぁと思う今日この頃。
同時にカメラがよろしくないような気もしてちょっと憂鬱。

その前に晴れてくれ。。。



コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。