So-net無料ブログ作成

仕事に天体写真趣味を応用する [その他]

仕事が変わって、天体写真趣味はご無沙汰です。

昨日撮りました↓
cell.jpg

超新星残骸(嘘)
細胞生物学では、なんの変哲もない蛍光顕微鏡画像です。
青が細胞核、赤は業務上言えませんが、ある疾患の原因である「炎症」を起こしている細胞。

久しぶりに使いましたが、天体写真趣味を始めてから初めてでした。
画像処理に気合が入ります(笑)

バックが暗くて、対象が光っているので、似ているんですもの(笑)
っていうか、写真としては完全に同一な種類のものですね。

ただ、科学的データなので、星の写真で使う強調処理などは基本的にNGです。
意図せずとも捏造になると寒いので。

CCDです。非冷却ですが。RGB合成。
やってませんがLをしっかりとってRGBを軽くなんてことも可能ですが、時間がかかるしそれで仕事が終わってしまう(終わりたいww)のでちょっと無理。ヒマな日にやってみよう。



コメント(6) 

プリンターを買ってみました [機材]

ついにカラープリンターを購入しました。
かなり多くの方が使っておられるCanon pixus pro-10です。

pro10.JPG

最近、プリントアウトした作品を拝見することが多く、前々から欲しいなぁと思っていたので。
顔料であることから欲しかった機種です。
特に先日hanaさんにお会いし、最優秀作品をはじめ、pro-10でプリントアウトされた色々な作品を拝見して決め手になりました。
価格もそろそろ底かなぁと思っていたので。

カラーマネージメント等を楽しんでやっていこうと思います。


私事ですが、今週で退職し、来週から職場が変わりますので、今後は天体写真趣味をセーブしなくてはなりません。多分。
学生の頃から含めて22年間同じ所にいましたが、今度は初めての場所で、休みが不安定な割と激務系です。

新月期に晴れたら行こうとは思っていますが、幾晩かに分けて時間をかけて1枚を作る路線になりそうです。
処理の時間も作るのが難しそうですし。


コメント(16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。