So-net無料ブログ作成

全く青くない馬 IC4592 [天体写真]

ウマズラハギ星雲・・・ですか。凄い名前ですね。
ウマズラハギ:顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系フグ目カワハギ科ウマヅラハギ属
食べたこと無いなぁ。

全く青くない。1時間じゃ無理ですね。汚い。生では食べられません。
aouma.jpg

2016/05/27 21:25露光開始 石狩市厚田区別狩 5℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造 w/ LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x13枚 (1時間5分)
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク10枚、フラットRGB各8枚(露光時間ごと)、フラットダークRGB各8枚)

IC4592、南中で34度くらい。
低空だと青が特に出にくいのは当然ですが(夕日が赤い訳)、厳しかったです。
薄明終了が21時チョイ。23時に月が出るので時間が無いし、途中でガイドするの忘れたまま30分放置するしで、枚数も稼げませんでした。
青が潰れて、相対的に赤が強いためか、なんかマゼンタ気味にもなってます。

地獄の1枚もの。
aoumax1.jpg
これが仕事なら、画像処理じゃなくて捏造ですかね。
極彩色背景の潰しは捏造レベルでした。

いわゆる、おりおんショットです。こんな明るいところに望遠鏡を向けちゃダメですね。
160527o.jpg

札幌明る過ぎ。この日はなんか透明度が低くて悪い空でした。
天の川もこんなです。。。
milkbekkari.jpg
↑今流行のいわゆる新星景の練習。
ポタ赤持ってないので、すべて固定撮影で星だけごまかしてコンポジット。
端は超流れてますが。

矢印の標識は雪国ではお馴染み。
車道と歩道の間や、車道と路肩の間にあります。
積雪期は道路の線は見えなくなりますので。
ここの矢印は「矢印から向こうは崖ですよ」の意味。
雪降らないところは無いんですよねコレ。
コメント(6) 

超久しぶりに撮ってみたけど(M81, M82付近の分子雲) [天体写真]

超久しぶりにやってみたので一応アップ。
およそ10か月ぶりの天体写真。

aroundM81.jpg

2016/05/01 20:48露光開始 石狩市厚田区別狩 0℃→-3℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造 フィルター無し
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x39枚 (3時間15分)
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク10枚、フラットRGB各8枚(露光時間ごと)、フラットダークRGB各8枚)

久しぶりのくせに、「撮るもの思いつかないから、まだ撮れるし撮ってみるか」っていうレベルのものじゃなかったです。
見られるレベルのものではないのです。過去最悪のノイズっぷりですが、何か撮れたので良いことにします。
僕の腕じゃあぶりだしも限界でした。
画像処理方法もほとんど忘れてました。

何か違うことしたいなぁということで、公害カットフィルターを久しぶりに外してみました。
それでも5分じゃ足りなかったようで、10分がよかったかなぁ。ISO3200とかでもよかったかも。

ここ1年くらいで人生左右することが頻発しました。
けど人生終わるわけじゃないのでいいことにして、また写真撮れたらいいなぁと思っています。

コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。