So-net無料ブログ作成
検索選択

月が出るまで2時間しかないよ(北海道編) その1 月 [天体写真]

某超人気ブログの企画の100%パクリです(大汗)
すみません。

不意に時間が出来て、かつ晴れていたのでちょっと撮りたいなぁとお出かけ。
月が出る前に・・・と、頑張ってみましたが、あっという間に月が出たので久しぶりに撮ってみました。
(向きがテキトー過ぎますが)

AutoGrab140914001_pp.jpg

2014/09/14 23:41露光開始 石狩市厚田区別狩 7℃(寒) 
FSQ-85ED 450mm F5.3
シャッタースピード:1/500 sec
SBIG ST-i (KAI-340M) CCDOps5のPlanet Masterで撮像
SXP赤道儀 ノータッチ
トリミング無し
画像処理:200フレームをAvistack2で処理(フラット、ダーク処理なし)

宝の持ち腐れ、SBIG ST-iで真面目に撮ってみました。
センサーサイズは小さく、4.73mm×3.55mm。画素数は646×486画素(約30万画素)。16bitモノクロ。

しかーし。
200フレームをAvistack2で処理しただけです。
画像が小さいのは避けられませんが、私の月(滅多に撮りませんが)の中ではベストでした。
結構お気に入り

一応EOSでも撮ってみました。
5倍クロップで撮ったので分解能的にもイマイチで、動画の場合は8bitです。
ギリギリはみ出たので2枚モザイクです。

PSmoonFR1+2.jpg

FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:100
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀 ノータッチ
モザイクエラーの箇所だけトリミング
画像処理:500フレームをAvistack2で処理(フラット、ダーク処理なし)後、PSでゴソゴソ・・・。

全然、ダメですね。
撮影方法の問題と処理の問題の両方があると思いますが、まぁ、私のシステムだと月はこんなもんかもしれません。
これから月を撮る時はCCD使った方が圧倒的に良さそうです。


コメント(6) 

クエスチョンマーク星雲(の一部) NGC7822/Ced214 [天体写真]

先日のジャック彗星の前に撮りました。
透明度がそんなに良いわけではない・・・・という雰囲気が良く表現されています(汗)

question.jpg

2014/08/30 22:17露光開始 石狩市厚田区別狩 15℃ 
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x24枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク10枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)


シマシマノイズにビビッて5分/1枚です。
甘かったです。淡いところが良く出ませんでした。

最近にしてはかなり強めのノイズ処理をかけました。
手元にある天ガ9月号の表紙に影響されました(笑)
背景のノイズをつぶす方法を確立しようと、試行錯誤しています。
難しいですが、なかなかやり応えがあります。

当日はいつもの場所で5名もいて賑やかでした。楽しかったです。

週末は「さっぽろ星まつり」というイベントに参加です。
久しぶりにアイピース付けます(笑)
コメント(8) 

IC1396 これは難しいなぁ [天体写真]

先日アップした網状星雲の前に撮ったものです。

IC1396_140826.jpg

2014/08/26 20:27露光開始 石狩市厚田区別狩 13℃ 
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION ShortTube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x24枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)

前回、酷いシマシマノイズ(モアレっていうんでしょうか)で、リベンジと思ったのですが、ビビって1コマ5分にしました。。

ビビった甲斐あって、シマシマは出ませんでした(嬉)

ですが、なんかイマイチ。
ダークが引き切れていない。5分露出ダークのライブラリーが少なくて、かき集めたのですが、あまりマッチしなかったようで最後は処理で頑張ってみましたが、荒い箇所があります。

コレ、難しいと思いました。
全体がべったり赤かったので、濃淡つけようとゴリゴリやったのですが・・・。

多分もっと良くなる気はしますが・・・・あまり面白くない(笑)
来年はスルーして忘れた頃に撮ります。
コメント(4) 

ジャック彗星 Jacque (C/2014 E2) [天体写真]

IC1396(左下)に接近中のジャック彗星C/2014 E2。

3分1枚
jacque_one.jpg

恒星基準コンポジット 3分7枚 核が無くなった(汗)
jacque_star.jpg

核基準コンポジット 3分7枚 (左やや上方向にうすーーーい尾)
jacque_core.jpg

2014/08/31 01:59露光開始 石狩市厚田区別狩 14℃ 
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
3分x7枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)


去年からいくつか彗星を撮りましたが、これは移動量が大きい(速い)印象です。
3分でも結構な移動量でした。

魅力的な星雲付近を動くので楽しそうですね。
これを書いている今頃は、IC1396と重なっているはず。

Jacqueです。ジャックって読めます?
ジャクーかなと思うのですが。
まぁ、カタカナで書く以上どれも正解じゃないのでいいんですかね。


同好会各位>家族サービスデーでイベント欠席でした。すみません。


コメント(4) 

久々だけど、またそれかっ [天体写真]

ami140826.jpg

2014/08/26 23:46露光開始 石狩市厚田区別狩 9℃ 
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x9枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク12枚、フラットRGB各8枚、フラットダークRGB各8枚)


久しぶりに晴れました♪
ほぼ1か月ぶりの晴れでしたが、凄まじく良く晴れてくれました。
天然プラネタリウム

コレの前に、IC1396のリベンジ撮影をしたのですが、アレは難しいですね・・・。
その後で撮った網状。
何を撮るか全くノープランでしたので、コレになっちゃいました。
平日だったので、早く帰ろうと思っていたのですが、あまりに良く晴れていたので撮ってみました。

いい空だったけどこの程度なのは、たぶん腕のせいだと思われます。

昇るすばるを見ながら網状の撮影。ん~、何か不思議な感じで楽しかったです。

特に意味のないクローズアップ。網西。かっこいいなぁ。
ami140826west.jpg


網東。
ami140826east.jpg

まぁ、アップにすると色々ダメですね。


およそ1年1か月前(2013年7月17日)の網状。
ami_all130717.jpg

ほ~、うまくなったね(笑)

コメント(8) 

泣けてきた [天体写真]

IC1396。カメラトラブル(?)でかなり汚いです。

1396.jpg

2014/07/28 21:35露光開始 石狩市厚田区別狩 16℃ 頻繁にガスが湧いて透明度悪し。
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x12枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク2枚、フラット8枚、フラットダーク8枚)

泣けました。
フォトショップのレイヤーが59枚とか。
繊細な部分や、微光星がみるみる死んでいきました。
最後にCameraRawで、ダメ押しのノイズ処理てんこ盛り。
妥協点を探るような処理で、満足度3%。
極彩色のノイズにまみれた写真からのリカバリーという意味ではやや満足ですが、リカバリーになっていないという話もチラホラ。


縞々ノイズの元凶は主にダークでした。
今日は部屋でダークを撮って縞々の検証をしたところセンサー温度が28度以上で縞々が現れました。
それ以下の温度だと見えません。
このノイズ、温度依存と言えそうです。

いろいろ検証した結果、今回は2枚だけしかダークが使えない。
全くワークせず、フォトショでだらだら延々とノイズ処理。
つまんねーーーーーー。

ライトフレームも詳しく見ると少~しだけ縞々あり。。
フラットは撮影時のセンサー温度が20℃で、縞々確認されず。露光時間が圧倒的に短いですからね。。
感度に起因する縞々ノイズは久保田様による検証で、同感度のフラットで補正できます。
言われれば理論上は正しいです。
が、フラットに縞々がない以上、補正は効きません。。。(利きません?)

夏の対象を全然撮れていないですが、早く気温下がればいいなぁと思う今日この頃。
同時にカメラがよろしくないような気もしてちょっと憂鬱。

その前に晴れてくれ。。。



コメント(4) 

カメラが・・・ [天体写真]

7月28日(月)、GPVが真っ黒だったので行ってみました。
約1か月ぶりのシャッターオープン(嬉)

しかし、かなりのガス(霧)が辺りを覆い、かなり透明度が悪い状態でした。
鏡筒も赤道儀もベチャベチャ。髪もしっとり。。。

でも撮影できる喜びがあったので、いいことにしました。
浮かれすぎてバーティノフマスク付けたままで40分放置とか(汗)
ちょっとめまいしましたわ。

いつも通りの画像処理をすると。。。。

コンポジット画像を部分拡大↓
tatejima.jpg

うわ、出たシマシマノイズ。
去年も2度ほどありました。
その時に解決したつもりだったのですが、甘かったようで。。

ライトフレームには10分12枚中4枚にシマシマ確認。

ダークフレーム1枚を部分拡大(レベル強調)↓
simasimanoise.jpg

うわ、いたいた。シマシマ。
しかも、ダークフレームがフラットじゃない。
CMOS温度は27~30℃(backyard EOSの値)。
熱由来かな。。
撤収時に地面にカメラをおいてダークを撮っていたのですが、カメラを持った時に確かに暖かいなぁと思った記憶が。

参ったなぁ。
コンポジット枚数が減り、問題のあるダークフレームを排除した結果、ダークの枚数が圧倒的に足りないのかノイズ軽減が不十分。
こりゃ、ボツですわ。。。
と言いながら、粘ってコテコテに処理して何とか絵にはしたいと思っています。
何を撮ったかは、またその内(ばれてるかも知れませんが)。


そろそろCCDか、これ。
嫁さん騙さないと(笑)

あ、フラットフレームはいい感じになりました。
ワンショットフラットは手元のシステムでは難しいので、R用、G用、B用を輝度を変えて撮影して、RAP2のベイヤーマージを使ってやったら、納得のフラットフレームになりました。
収穫があったので、まだ良しとしますか。。

コメント(8) 

やっと撮影できたけど。。 [天体写真]

やっと撮影できたけど、透明度がイマイチで高湿度。
なんだか星がデカイです。。

ami.jpg

2014/06/30 23:29露光開始 石狩市厚田区別狩 13℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x7枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク10枚、フラット10枚、フラットダーク10枚)

7枚という中途半端な枚数でした。
曇ってきたし月曜だしで、そそくさと撤収。
ええ、撤収中に晴れ上がったのはお約束です。

昼間はいい天気で夜は曇りという、もう飽き飽きなパターンです。
先週、実は3回撮影に出かけました。
2回はテスト撮影してドン曇りで坊主。
1回は現地に着いたら雲の中で設置すらできず。
今回は一応撮れましたが・・・まぁ、不満足です(笑)

網状大好きだから、最高のコンディションで撮りたいなぁ。。

コメント(8) 

またサドル付近をモザイク [天体写真]

再処理じゃなくて再撮影
今回は2枚モザイクで練習です。
前回の掛け軸よりははるかに見やすいです(笑)

sadr140605.jpg

2014/06/02 22:48露光開始 石狩市厚田区別狩 14℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x12枚x2フレーム

透明度がイマイチでなんか明るかったので5分で。

別に三日月星雲が好きなわけでもなんでもないのです。
この写真でいう上下方向に広げたかったのですが、カメラの向きを間違えました(汗)

ISO6400、10秒でテスト撮影してその場でモザイク。
上手いことつながるな~と思って撮影開始。
ロスを最小限につなぐことに集中して、伸ばす方向を間違えました。アホ。。。
テストで何が写っているか確認しましょう・・・。

スクエアな写真になっちゃいましたが、悪くない気もします。
冷却CCDとか、確かスクエアチップのも売ってますよね。
ん、、、でもセンサーはスクエアじゃない方がやっぱりいいなぁ。
コメント(10) 

泥酔バンビ [天体写真]

大阪のおばちゃん、もとい北ペリを撮った翌日です。
珍しく連日の晴れでしたが、透明度は前日より良くなかったです。

そんな中、明るい南の低い所のやつを。
露光時間は短めです。

M24bambi.jpg

2014/06/03 01:18露光開始 石狩市厚田区別狩 14℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x8枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラット10枚、フラットダーク10枚)

結構赤いんですね。
酔っ払いですが、ほっぺは青白い感じ。具合悪いのでしょうか(笑)


去年のはもっと具合悪そうですね↓ (非改造カメラでノータッチ)
bambi_2minx8.jpg


現地に向かう途中、峠道があるのですが、走行中にバッテリーが倒れました。。。
硫酸漏れ。
クルマの内装はカーペットが赤です。

溶けました(大汗)
拭いたらリアルに大出血を始末しました的なゴミの山になりました。
その辺に捨てたら間違いなく通報レベルなんで、慎重に片付けました。。


コメント(6) 

北ペリ [天体写真]

一部では「大阪のおばちゃんに怒鳴られて萎縮しているペリカン」と言われている構図です(笑)

kitaperi140601.jpg

2014/06/01 21:07露光開始 石狩市厚田区別狩 11℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x10枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク10枚、フラット10枚、フラットダーク10枚)

やっと満足のいく透明度が高めの空でした。
薄明終了するかどうかの時間に撮影開始。

16枚撮ったのですが、気が付かないくらいの薄雲が通過したようで6枚捨てました。
写りが良かったので処理は楽でした。

極軸調整が雑だったのか、やや回転した感じで残念。四隅が良くないです。
右上の明るいのはデネブの光芒です。

カラーマネージメント、やっと納得のいく色にモニターを調整することができました。
意図した赤みが伝わればいいなぁ。
(前までのは意図したものより赤過ぎでした)

まぁまぁ満足です。

↓去年2013/07/10 3分x23枚
NGC7000_3minx23.jpg

良くなったかな~

初おりおんショット。ちょっとピンボケ。。。
DSC06662.JPG

コメント(14) 

リベンジ失敗 アイリス星雲 [天体写真]

再処理ではなく、再撮影
リベンジ失敗。敗北感満載・・・。

アイリス星雲、完全に鬼門です。

iris2.jpg

2014/05/29 22:14露光開始 石狩市厚田区別狩 9℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x14枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラット10枚、フラットダーク10枚)

ちょっとCameraRawで輝度ノイズ処理を強くかけすぎたかな。。

現地について小一時間、やるかやらないか迷いました。
透明度が明らかに悪い。なんか明るい。。。
薄明終了後もいつもより暗くない。
割と風が強い。

GPVでは22時から曇りそうだったのですが、南の低空に雲が出てきたものの一向に迫ってこない。

決心して設置。ん~と思いながらもダラダラやってしまいました。
天の川がぼんやりという状況で、やはりイマイチでした。
透明度が良い日、来ないかなぁ~~。

去年も一度あった、縞々ノイズもまた少し出ました。。。
コンディションは仕方ないですが、マシントラブルは嫌です。。

黒っぽいもの、白っぽいもの、青っぽいものは難しいのが相場だと思いますが、アイリスは今年は縁がないのかな~。
次回は赤いの撮りたい(笑)

コメント(6) 

銃声の中で [天体写真]

パンパンパン・・・ドカーーーン、パンパン・・・シーーーン、ドカーーーン。

一般社会では聞いたことはないですが、どう考えても銃声だろっていう音の中の撮影でした。
近くといえば近くに自衛隊の演習場があるので、そこでの演習かと思います。
実弾か空砲かは分かりません。

iris.jpg

2014/05/24 23:48露光開始 勇払郡安平町 8℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x7枚
トリミング無し
画像処理:RAP2, SI7, PSCS6 (ダーク8枚、フラット10枚、フラットダーク10枚)

設置までは良好な空模様でしたが、その後だんだん透明度が下がりました。
7枚中3枚目以降は、北斗七星が肉眼で見えるかなぁ~くらい(大汗)
北極星はほとんど見えません。
しばしばガイド星は無くなりました。
かなりの時間、ノータッチガイドです。。。

せっかく来たから(っていうか、設置してしまったし)ということで、撮影しましたが・・・。
質はおそらく10分2~3枚程度分でしょう。
周辺の暗黒ガスがメインですが、全然出ませんでした。

目で北極星がほとんど見えなくても結構写るんですね(驚)
もうやりたくないですけど。。。

あ、アイリス星雲です。一応。
南のひくーーい星雲だと勘違いしていて、今までスルーしていました。


銃声。
実弾だとして、特にドカーーンっていうやつ、おいくらするんですかね。
タカハシの黄色いやつとか、冷却CCDとかより高いんですよね。きっと。

銃声の合間のシーーンとした時、お笑いのカウカウの当たり前体操が頭でヘビーローテーション。

しーーーん、引く♪
みたいな。






コメント(14) 

たぶん今年のGW最後 [天体写真]

いまいちパッとしませんでしたが、恐らくGW最後ということで、1つは少し長いこと露光をかけたものが欲しいなぁと思って撮ってみました。

Sh2-129です。
Sh2-129.jpg

2014/05/04 23:26露光開始 石狩市厚田区別狩 2℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x18枚
トリミング無し

はくちょう座付近のケフェウス座で、天の川の中。
赤一辺倒でのっぺり感が否めません。。

右側の暗黒帯の濃さから、周りはガスが多いことが窺えます。
なので、淡いガスを大事に処理しましたが、コントラストが低かった気もします。
潰してハイコントラストにしようとしたのですが、もやもやガスに萌えるのでこんな感じで。

ネット上のシャープレスカタログから選択しましたが、そちらはナローバンド撮影でかなりシャープ。
撮ってみて淡いしシャープな感じじゃなくてちょっと残念でしたが、デジ一ではこう写るんだということで妥協しました。

と、真面目な感想(汗)

今回はネットで拾ってきましたが、いや~ステラナビっていいですね~。
対象を探しやすいですわ~

昨年のGWはこの趣味を始めたばかりだというのもあって張り切っていたのですが、最終日に晴れたのみで悪天候でした。
今年はそこそこ出かけることが出来てよかったです。

札幌天文同好会の皆様>
4日は上司の家に伺う用事がありまして、MLWを欠席しました。
で、夜中は撮影に出かけるという、なんとも若干の罪悪感がありますが、どうぞお許しを。
コメント(6) 

南天の極彩信号機 [天体写真]

やっと撮れました。

antares.jpg

2014/04/29 23:50露光開始 石狩市厚田区別狩 2℃
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
5分x10枚
トリミング無し

M106とパンスターズを撮って、何か面白くないなあと思い、撮ってみました。
特徴的な五角形を確認できたので、ご一緒した方々が続々と撤収する中、続行。

1時間に満たない露光時間ですが、何とか絵にすることが出来ました。

持っている(と言っても大したことない)画像処理の方法を、たぶん全て投入しました。
アンタレス、低くて札幌の明るい空の上で輝いています。南天の低い所以外は充分暗いのですが・・・。
LPS-P2装着でも5分がいっぱいです。

撮って出し↓
antares_origin.jpg

ここからよくあぶり出たと、完全に自己満足です(汗)

南天が暗い所でバッチリ撮ってみたいです。
画角的にも窮屈なんで、モザイクしたいなぁ。

赤く明るい星を撮ると、(たぶん)CMOSとフィルターの間の反射が物凄くて困っています。
今回のアンタレスの周りは、「悪意のない改ざんです」(大汗)

南斗五車星。個人的にはいつもこう呼んでいます。。。
上から時計回りに、風のヒューイ、炎のシュレン、山のフドウ、雲のジュウザ、海のリハクになります。
北斗の拳ネタです。すみません。

コメント(11) 

M106 [天体写真]

パンスターズ彗星を撮っている最中、例の如く「デカい銀河って無いのか~?」と探して、妥協の選択M106。

おいしい所だけのトリミング
M106up.jpg

2014/04/29 22:32露光開始 石狩市厚田区別狩 2℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x6枚
トリミング済み。

小さな銀河がチラホラ。

全景↓
M106.jpg

ん~・・・・。
コメント(2) 

パンスターズ彗星C/2012 K1とアルカイド [天体写真]

月と何かが接近したり、火星と何かが接近したりすると、何かのメディアに紹介されたりします。
アイソンとかパンスターズも結構な賑わいでした。
天文ブームなのか?と思うほどに、一般紙にも大きく出ることもありますね。

で、全く相手にされていないパンスターズC/2012 K1と北斗七星のケツのアルカイドとの接近。

K1_1.jpg

2014/04/29 20:46露光開始 石狩市厚田区別狩 4℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造+LPS-P2光害カットフィルター
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
3分x20枚 彗星核基準コンポジット

現地について、彗星を撮りながら何を撮ろうか考えていました(無計画)。
1時間も撮ってしまいましたが、動きが小さいです。

アルカイドはステラナビによれば1.85等、彗星は8.8等。
逆だったら迫力あるんだろうな~。
コメント(8) 

はくちょうの背骨(長い) [天体写真]

今年の目標だった、モザイクを初めてやってみました。
最初は、長辺を重ねる感じで練習するのがイージーかと思ったのですが、なんか面白くありません。
で、ながーいやつにチャレンジしてみたのですが、軽く失敗しました。

1枚10分×6枚×3フレーム

撮影予定範囲。サドル(γCyg)~ηCygまで。
mosa.jpg

2014/04/28 23:21露光開始 石狩市厚田区別狩 -4℃ (GWですけど・・・)
FSQ-85ED /w x0.73 reducer 327mm F3.8
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x6枚x3フレーム

all_stitch2.jpg

all_stitch3.jpg

こんな感じで失敗。。。
結構ロスりました。。
all_stitch4.jpg

大変でしたけど、結構勉強になったこと多数で楽しかったです。
はくちょう縦断計画。
デネブからアルビレオまで・・・遠いなぁ・・・・。


コメント(6) 

銀河2つを再処理 [天体写真]

先に載せた銀河の写真が、ノイズが多かったとはいえ処理が雑だったので、ちょっと丁寧に処理し直しました。
相変わらず、背景を漆黒にしてしまうあたりがアレですが。。

共にトリミングあり。

NGC4236
NGC4236v2.jpg

M101
M101v2.jpg

ブログに載っける用のJPEGにすると、背景ムラが際立っちゃうんですよね。。
PSとかSIで見ると気にならないのに。
コメント(2) 

M101回転花火 [天体写真]

比較的大きいけど、結構淡いと噂の(?)、M101回転花火を撮ってみました。

M101-2.jpg

2014/04/25 00:05露光開始 石狩市厚田区別狩 6℃
FSQ-85ED 450mm F5.3
ISO:1600
EOS Kiss X5 改造
SXP赤道儀
ORION shorttube80、SBIG ST-i + PHD guidingによるオートガイド
10分x7枚

淡いし、次の日は仕事だし、日付が変わるしで、焦って撮りました。
テスト撮影で「確かに淡い」と感じましたので、焦っていることもあり、光害カットフィルター(LPS-P2)を外しました。
一応、明るさは倍程度になるはず。
何だか空が暗かったし、いけるかなぁということで外しました。

結果的に外しても、思ったより荒れず、そこそこ写ってくれました。

で、調子に乗って「よ~し、長いこと撮影して、明日の仕事は死のう」って思って車でウトウト。

結構時間が経って、様子を見ると・・・。
7枚で終わってる。。
カメラの電池切れ。。

ガーン。
でも、、まぁいいかなぁというところです。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。